Month: 3月 2015

モビットでの借り入れを早くするには?

モビットの審査は、即日で済ませることができるので審査結果が届くのは早いですが、振込キャッシングでない支払い方法の場合、カードは郵送で送られてきますので、急いでローンを借りることになった人には結構なタイムロスになってしまいます。急な借り入れに対応するために前もって準備することが肝心です。


モビットへの申し込みは余裕をもって

急な事情でお金が必要になることも多々あると思います。そんな時はなるべく事前準備をしておきましょう。モビットに申し込みをしたその日のうちに借り入れをするのであれば、1~2時間に余裕をもって審査を済ませてしておけば安心です。また、申し込み後モビットのコールセンターからの電話にもすぐに出られるようにしておきましょう。申し込みの際には携帯電話の番号を登録することをおすすめします。


WEB完結経由での申し込みも

審査から借り入れまでプロセスが一番早いのがWEB完結経由での申し込みです。三菱東京UFJ銀行か、三井住友銀行の口座をお持ちであれば「WEB完結」経由での申し込みが可能なため午前中に借り入れの申し込み手続きを完了しておくことで、即日で借り入れを行うことができるようになります。14:50までに振込手続きを完了しておく必要があるので注意しておきましょう。

モビットの審査に落ちる理由は?

モビットの審査は、最短30分で通知結果を出すことができます。時間がかからないので、急にお金を借り入れすることになっても安心です。そんなモビットのメリットを利用したいと考える方はたくさんいらっしゃることかと思いますが、ローンを借りたい、融資を受けたいという方の中には審査に通過できない方もいます。


収入と返済能力があるかもモビットの審査ポイント!

定期的な収入を得ることができているのであれば、所得の大きさは関係ありません。職業形態を問わず、無収入でなければ問題ありません。アルバイトやパート、主婦、学生の方でも借り入れの申し込みができます。その次に注目されるのは申込者の返済能力があるかどうかです。きちんと借りたお金を返済できるかどうかが重要なポイントとなります。審査の内容が気になる方は、「モビットの審査突破のためにすべき3つのこと」というサイトをご覧ください。


総量規制を超えないようにしましょう

申請を通過するためのポイントとしてはまず総量規制に引っかからないことです。モビットでは自分の年収の3分の1以上のお金を借りることができません。しかし、住宅ローンや車のローンは総量規制の対象外となりますので、覚えておくと良いでしょう。この総量規制の範囲を超える借り入れ額では通過基準を満たす事ができませんので、ご注意ください。

モビットの振込キャッシングがおすすめ!

モビットの審査は、その日の内に完了するのでスピーディに終わります。ローンを借りることになった人には急な事情でお金が必要になる方もたくさんいらっしゃることかと思います。そんな時はモビットの振込キャッシングが便利です。融資を受けたいという方にもお勧めですが、メリットだけでなく注意する点もありますので、お話したいと思います。


審査のあとのカード郵送の時間には時間が多少かかる

新規利用の際は定期的な収入があるのであれば、アルバイトの方や主婦の方、学生の方でも借り入れすることができます。色んな方が忙しい中借り入れ申し込みをすると思うのですが、モビットの審査はスピーディなのでとても便利ではあります。しかし、カードの郵送に時間がかかってしまうので、そこは注意すべき点となります。


カード郵送に時間がかかっても振込キャッシングが利用できます。

審査に時間がかからないことはモビットを利用する上でメリットではありますが、カードの郵送の時間が気にかかるという方は、急ぎの場合に備えて振込キャッシングの方法を取ることをおすすめします。こちらのサービスでは、カードの郵送ほど時間がかからず急ぎの借り入れであっても対応することができます。

モビットの審査ではここに気を付けよう

モビットの審査は、時間がかかることなくスピーディですので、急な事情でローンを借りることになった人にはとても便利です。また、モビットは融資限度額が大きいという特徴があるので、融資を受けたいという方にもお勧めですが、審査は額が大きくなるにつれ厳しくなっていきます。今回はモビットで借り入れする際に気を付ける点についてお話します。


他社からの借り入れがあると審査は通らない?

モビットを新規で利用する時、他の金融機関からの借り入れが無いのであれば申請は問題なく通ると思います。定期的な収入を得ているのであれば、アルバイトの方も主婦やパートの方も学生の方も借り入れすることができます。こういった借り入れサービスにはよく誤解されることが多いのですが、これはどこの金融機関の借り入れ条件にも当てはまるので、借り入れにはまず収入が必要条件だということを常に念頭に置いておきましょう。


複数の他社からなるべく借り入れしない

しかし、他社での借り入れがある場合は、問題は他社を利用していること自体に関してではなく借り入れ件数が4件以上など普通よりも多い、そして借金の金額も多いとなると審査を通ることが難しくなってしまいます。借金の延滞歴が無いかどうかも重要な要素になってきますので、気を付けましょう。